幻像水月

 洋画メインで映画のレビューとかリアルのこととか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
  今年初映画レビューを行こうと思います。去年以上に映画を見れるようにしたいと思いますので、今年も僕のレビューを楽しんでいただければ幸いです。

 今年初映画はこれです。

 B0000C9VCY.01._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg


 スティーブン・キング氏原作の映画「IT」(イット)です。

 最近、どういうわけか、スティーブン・キング氏の作品を無性に見たくなったので、借りてきたんですよ。
 小説もちょっとだけ買ってるんですが、いかんせん、安くはないので、なかなか買う機会を逃してます。

 買ったら買ったで2、3日で読破しちゃうので、悩み物です・・・w 面白すぎて抜けられません。ある種の中毒症状がでそうです・・・。

 そんなキング氏が原作を書いた作品の映画です。キング作品の映画は「スタンド・バイ・ミー」以来です。楽しみ楽しみ。


 メイン州の田舎町、デリー。この街では子供を狙った奇妙な事件が立て続けに起こっていた。行方不明、ないしは死体となって発見されている。
 このまちには"IT"と呼ばれるピエロの姿をした「何か」が30年に一度、狩りをするためこのデリーにやってくるのだ。

 30年前、物語の主人公であるビル。彼の弟もITによって殺されてしまった。彼もまたITと遭遇しているが、危機を脱していた。
 自分と同じ境遇、つまりは、ITと出会い、そして生還した子供たち6人が集まり、ITと対決し、打ち負かすことを決める。そして、彼らはそれを、成し遂げた。
 7人は、「ITが現れたらまた集まろう」と約束をし、7人は別々の時を歩んだ。

 そして現代。ITによる事件が続発した。そう、ITは再び現れたのだ。
 それぞれ別の道を進み、すっかり大人になってしまった7人であったが、集まることとなるのだった。


 とりあえず、ラストにびっくりです。これこそ「これで終わり!?」な映画です。いまいちしっくり来ません。スタッフロールもないところがそれっぽいです。
 かと言って、このままあっさりとITが倒されても「なんだそりゃ」ってなっちゃうので、あの内容と展開を考慮するとある意味では正解に近いラストではないかと思います。つまり、無理やりグッドエンドに繋げるようなことはしてないので、「正解」というより「自然」なエンディングではないかと。

 「映画はやっぱハッピーエンドでしょ!」っていう方には味気ない映画かもしれません。
 でも、やっぱりイマイチしっくりこないので、原作見たほうがよかったかもですw

 こんな事言ってますが、実際映画は全然飽きることなく見れました。レンタルディスクのカバーを見てびっくり
 この映画3時間もあったんですね^^;

 物語にズルズルと引き込まれてしまったので、あっと言う間でした。結構面白かったです。


 ITが異様でなかなか怖いですねw でもなんだろ、怖いってゆうほど怖くないって言うんですかね。いや、怖いんですけど、怖くなさ過ぎず、怖すぎずといったところでしょうか・・・。

 基本的には子供時代の話が中心なので、少年時代の「怖さ」の感覚がそのままに、映画に持ってきてるので、ちょっと変わった怖さを持ってる作品だと思います。
 だからなんだろ、10代前半までの子供がこの映画を見たら結構怖がると思います。それ以降の年齢の方なら「怖い映画だね~」って感じになると思います。(ITの姿がピエロっていうことから、そんな感じがします。

 またもや変な言い方してすいません。上手く言えないんですが、・・・・・・意味わかっていただけますか?:w:

 "少年時代の思い出"を彷彿させるシーンのひとつに、みんなでダムを作るシーンがあります。あのシーンが結構気に入りました。映画の内容は完全ホラーなのに、少年時代の思い出の1ページみたいなシーンがあるような見せ方は原作(キング氏)による所があるのでしょうね。

 ホラーなのに、友情とかのシーンを入れるのがすごいのです。普通ホラーって言ったら怖がらせるだけなんですけどね。

 ちょっとでも気になったら手にとっていただきたいと思います。長い映画ですが、スラスラと見れます。


 どうでもいいけど、これで僕の中のピエロのイメージがまた悪くなりましたよw
 むしろマックにも行きたくないです。へんなピエロいるし。

 この映画みたあとすぐに「デッドライジング」やってアダムと戦って来いって言われても僕は全力で拒否します。

 要するに、当分、ピエロは見たくないです・・・。
スポンサーサイト

アダムと戦って来い^^
むしろ戦いに来い^^

2007.01.21 01:52 URL | wWw #- [ 編集 ]

うん、まぁ・・・。そのうちね・・・

2007.01.23 20:00 URL | ラスティー #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rusty7.blog18.fc2.com/tb.php/198-79af631e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。