幻像水月

 洋画メインで映画のレビューとかリアルのこととか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
  なぜだか今回の冬は手袋をなくします。しかも左手だけ(ぇ
 去年の11月から手袋はしていたのですが、もうすでに3つ失くしてます。左手だけですよ?

 おまけに愛用のMP3プレイヤーも失くすわで、今年はよく物をなくす一年になりそうです。いい年にならんのかぁ~~;;


 そんなテンションもふっ飛ばしてくれる映画、見ていきましょう。タイトルにもあるように、王様、すなわちスティーブン・キング氏が原作の映画をこれからちょくちょく見ていこうと思います。(キング氏のキングとかけてこんなタイトルになりました・・・・・・ごめんちゃい)
 勿論、これまで通りで、僕の気まぐれでチョイスした映画も見ていきます。

 はい、それでは今回の映画

B00009V8IU.01._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg


 キング氏が描くサスペンス映画(ホラー?)「ドリームキャッチャー」です
 この映画も、題名は知ってたんですが、中身はよくわからなかったんですよ。記憶にあるシーンが、雪山にいる動物が一斉に逃げてて主人公達がア然とする、あのシーン

 そんなシーンを見たわけですから、ミステリー映画のつもりでレンタルして、見ましたが・・・。ところがどっこいってやつです(;´Д`)


 大学助教授のジョーンジー、精神分析医のヘンリー、大工のビーヴァー、車のセールスをするピートの4人は年に一度、毎年恒例の 雪山の小屋で過ごす休暇を楽しみにしていた。
 こうして毎年のように繋がっていられるのは、彼らが少年時代に特別な事があり、それをきっかけに4人は不思議な力を手に入れていたのだ。
 そんなある日、ジョーンジーがトレーラーに轢かれてしまった。そこから奇妙な出来事は姿を現した。

 同じ年、山で迷った男をビーヴァーらが助け、小屋で休ませて上げる事にする。ところが、その男の体はどうも様子がおかしい。ビーヴァーらは、彼をベッドに寝かせたあと、外を出ると上空にはヘリコプターの姿があった。

 重体の男を助けるように叫んだが、あろうことか、ヘリからは「ここは今隔離地帯だ」と言い渡され、ヘリは去ってしまう。
 愕然とするビーヴァー達だが、彼らが男の異変に気づいたとき、事態は予期せぬ方向へと向かってゆく・・・。

 男の異変とは?「隔離」とは何のことか?そして、4人の少年時代に起きたこととは・・・?


 いや、まさかあんな展開になるとは・・・。しかし、ここで言ってしまったらネタバレなので、控えておきます

 あの急展開には目を丸くしました。ホント。特殊部隊まで出てきちゃって・・・・・・

 それよりも、この映画の主人公達の少年時代は「IT」の時にも見えた、少年時代の強い絆があってなんとなく、感動します(ぉ

 作品(原作ですが)を製作中といえど、自分で作ったほかの作品の存在を忘れない配慮(?)がすばらしいと思います。これもキング氏の持ち味なんでしょうね。

 ただ、映画的にちょっとグロいかもしれませんね。僕的にはもうちょっとグロくても大丈夫ですが・・・。
 グロいのが苦手な方はちょっとやめておいたほうがいいかもしれませんね。トイレのシーンが一番グロいかもです

 個人的には面白かったのですが、なぜか引っかかる映画でした。
 4人の青年の、平和な日常がああなったのはやはり「ダーク・タワー」のせいか・・・。

 この映画を手に取り、見て、物語が急展開し始めたら、何も考えないで見ることをオススメします。これ以上はネタバレになってしまいます。・゜・(ノ∀`)・゜・。


 ちょっとしたサプライズが用意されている映画を見たいあなたに
スポンサーサイト

トイレ・・・大か?(・∀・)

ゴメンネゴメンネ。。。

2007.01.23 22:47 URL | 草原のマサキ樹 #nGdA3O4A [ 編集 ]

便座座ってたのでおそらくは・・・。って何の話をしてるんだorz

2007.01.23 23:16 URL | ラスティー #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rusty7.blog18.fc2.com/tb.php/199-1a9f7307

-
管理人の承認後に表示されます

2007.02.05 13:32 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。