幻像水月

 洋画メインで映画のレビューとかリアルのこととか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
  僕が「これは」と思った映画を紹介してみますヽ(´ー`)ノ

 ROもいいけど、映画もいいですね

 
 今回ご紹介するのはこちら



 



 215862_118x160[1].png




 
  Bad boys, bad boys
  Whatcha gonna do, whatcha gonna do
  When they come for you

  直訳:悪党共悪党共、サツがやってきたぞ!サツがやってきたら、さぁどうする?


 こんな歌を用いた映画


 



 BAD BOYS 2BADです (´∀`)b




 今回は正体不明の麻薬王の陰謀を阻止するため、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスの最強(低?)ハチャメチャコンビが放つ、シリーズ第二弾



 アクション映画なのですが、微サスペンスあり、コメディありのまさに「なんでもあり」な映画です



 


 コンビがコンビなので、エロス表現がちょくちょくあります(つД`)
 
 そういう表現があってもそのシーンに中には必ずコメディ表現が含まれています(´・ω・`)

 エロくても笑えるというところでしょうか・・・





 この映画の凄いところと言えば、CGをほとんど使ってないことだとおもいます


 ほとんどを実写、もとい合成で仕上げてあるので、迫力はかなりのものです

 

 銃撃戦もそうですが、中でもカーチェイスの迫力は凄まじいです

 何度見てもハラハラします


 もっとも、二人がフェラーリの575Mラマネロに乗ってる時点でさらにハラハラしてましたがw



 フェラーリでカーチェイスするなんて・・・(´・ω・`)




 フェラーリのヘッドライトが銃で撃たれます(もち合成ッス




 ウィルと一緒に叫びました(ぉ


 (キャデラックの当時の新車なんかもっとひどいことに・・・

 あとはハマーで急斜面にある家々を突き破りながら疾走する姿は、見ていて実に気持ちが良いです


 マーカス(マーティン・ローレンス)がとあることをしていまい、一時的にラリってしまいます

 そこはまた笑いなしでは見られないと思います



 笑うところは笑わせて、決めるところは決める

 見ていてカッコイイと思う映画でした


 1見ずに2からみるのも全く問題がないと思います

 そういう意味では安心です


 ただ死体を調べたり、人をばしばし倒していくするシーンもあるので、苦手なひとにはそのシーンはきついかもしれません


 この映画は好きか嫌いかがきれいに分かれます

 正直グロいので・・・



 
 まぁ、やりずぎがこの映画のいいところだと思っています


 アメリカンな人ならきっと面白いと思います

 みるならレンタルで十分

 買わなくてもいいです
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rusty7.blog18.fc2.com/tb.php/20-c1fdd679

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。