幻像水月

 洋画メインで映画のレビューとかリアルのこととか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今回も映画です。感想を書きたい映画が溜まってるので、しばらくそれの解消に明け暮れるかと思います

 たまには一風変わった、こんな映画でも・・・

 B00067HDY8.01._AA240_SCLZZZZZZZ_V61555472_.jpg


 監督自身が「過酷」な実験に挑みつつ、アメリカ全体の食習慣に突撃するドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」です


 この映画は監督自身が被験者となって、超有名ファーストフード店、マクドナルド(以下マック)を一日三食、30日間食べ続け、ファーストフードは本当に健康に悪いのか、またはどのくらい健康に良くないのかというのを実験する映画です。
 実験中に起こる、体の異変や嫌悪感を調べます。
 また、同時にこの映画はアメリカの食生活全体も追っているすんごくがんばってるドキュメンタリー映画です。

 この実験を行うに当たって、いくつかのルールを定めています。

 1、マクドナルド店内に存在するメニューのみ口にすることができる(水も含む

 2、スーパーサイズを勧められたら断らない(Lよりずっとでかいヤツ。化け物級

 3、全てのメニューを一度は食べる

 以上のルールに従い、30日間、マックだけですごすらしいです。医者が被験者の健康管理もしているため、いざというときは大丈夫みたいです。医者達もこの実験の結果を軽視してたのですが・・・・・・。

 

 まぁ、この映画をみてファーストフードを食べる気が失せたのは言うまでもないでしょう・・・・・・

 なぜ、ハンバーガーとかがジャンクフードといわれているのか良くわかりました。これは笑えない話です。
 (こうゆう映画ですので、ネタバレも何もない気がしますが、一応、核心は隠しておきます

 アメリカはただでさえ肥満大国と称されているのに、ダイエットをするどころか、ほぼ毎日ファーストフードを食べている人(しかもスーパーサイズ!)や、それを薦める店員がほとんどだそうです。
 ちなみにスーパーサイズがどんくらいかといいますと、ポテトがこの映画の監督(欧米の成人男性ですね)の頭くらいあります。そんだけ量が多ければ、カロリーもアホだということです。

 スーパーサイズのポテトのカロリーは600キロカロリーらしいです。イッツ・アメージング

 ドリンクはたしか1900ccくらいです。しかも、ドリンクのほとんどがジュースやコーラなので、お茶とか一切ないそうです!
 コーラが1900ccとなると単純計算で砂糖48杯分になりましょうか・・・・・・。糖尿病になってしまいそうです・・・。

 監督もスーパーサイズを勧められて食べましたが、20分たっても食べきれず、ついにはゲボってしまう事態になりました。それだけ食べるのが大変なんです。


 ファーストフードどころか、アメリカの食生活全体がくずれているらしく、大変な社会問題になっているそうです。
 アメリカの小学校の給食ですが、そこにもマックの魔の手が伸びているほか、ピザや肉、お菓子などの高カロリーな食べ物しか出さないのが現状らしいです。つまり、アメリカの人のほとんどが肉食になってしまってるそうです。

 当然、子供の時からそんなものばかり食べているわけですから、マックが嫌いになるわけがありません。ピザやハンバーガーを毎日食べ食べ、間食にはケーキやチョコなどのお菓子という始末ですから、どうしても肥満してしまうのですね・・・


 米国の成人の一日の摂取カロリーは2500kacl以内が望ましい(日本ではどうかはしりませんが、おそらく1800kaclくらいかと)と言われているそうですが、マック食になった瞬間、一日の摂取カロリーがなんと、2倍に跳ね上がってます。しかも、ほとんどが油や糖、炭水化物の塊のため、消化器官や、心臓などに重大なダメージを与えてしまうんだそうです。

 しかも、ファーストフードで怖いのは「中毒性」 ハンバーガーなどに依存性を生み出す成分が含まれていて、さらなる悪循環を生み出すようです。

 監督もマックを食べ続けているうちに、数多くの異変が生じましたが、その中にも中毒性が発生しました。
 「頭が痛い。でもマックを食べると直る」という風になったらそのときにはすでにファーストフードに依存してしまっているそうです。ロッテリアやモス、ドムドム、KFCも同類なのは明白ですねw

 結局、ファーストフードなどの食品は食品の品質(菌はないか、賞味期限は大丈夫か、等)の管理は確かに優先的に確認しています。「食の安全」は確保されていますが、「身体の安全」は完全に無視されてますね。
 シェーク(またはシェーキ)なんて随分ずさんな作り方ですからね。夢がなくなりますww


 これは食生活の偏りは、日本についてもいえるでしょう。日本のハンバーガーショップにはスーパーサイズこそありませんが、高脂肪、高カロリー、栄養素が偏ってる食品はあふれかえるようにあります。
 コンビニ弁当やファミレス、菓子パン、惣菜・・・叩けばいくらでも出てきそうな・・・
 
 日本の軽食産業も他の国の追随を許さないと言われているだけに、日本も他人事ではないでしょう



 っと、だいぶ話が脱線しましたが、とにかくそんなことをつらつらと言う映画です。
 退屈そうなイメージがありますが、そんなことはありません。監督がマック(とくにあのピエロ野郎)のことを思いっきり皮肉っていて、ブラック・ユーモアの要素も大きいですw
 最近ブラック・ユーモア慣れしてきてしまったのか、この映画のジョークに笑いっぱなしでした



 全国のファーストフード愛好家のみなさん。悪い事は言いません、やめたほうがいいです。

 あなたは最近、ファーストフードを週に3、4日。もしくは毎日食べてませんか?

 あなたは最近、なんでもたえず頭痛や胃の調子がおかしくなったりしてませんか?

 あなたは最近、ファーストフードを食べて気分がよくなったりしませんか?

 そのままにしておくと


 大変なことになりますよ?
(ビートたけしの本当は怖い、家庭の医学 風にw)
スポンサーサイト

ファーストフードは食べてないけどカップ麺は食べてるなぁ(゚Д゚)

日本人はもともと肉とかバリバリ食う民族じゃねぇんでさらに不健康にも拍車がかかるかもしれにゃぃ

まぁ、何でもとり過ぎはあかんねぇってこってす
時々ならファーストフードもいいかもしれないけど・・・毎日じゃったらもぅ・・・(((( ゚Д゚))))

2007.02.01 23:27 URL | 草原のマサキ樹 #nGdA3O4A [ 編集 ]

ジャンクフード自体健康によくないし味も大してよくない&無駄に高いなどなどの理由で食べたいとは思わないですねぇノ|'ω'|ヽ
この前興味本位でメガマック食ったけど(n゚ω゚`)アレ食うくらいならハンバーガー2つ重ねた方がお得だしね。食いづらかったねぇ。
ていうかアッチの連中はどうしてなんでもデカくしたがるのか。不思議でたまらない。
デカけりゃいいってもんでもない(n゚ω゚`)

2007.02.04 10:35 URL | 砂の人 #- [ 編集 ]

 マサキどん

 そうですね、肉食べませんからね、当時の日本人はw(犬は食べてたと聞きますが、論外
 考えれば、「手抜き食品」以外の食べ物を探すほうが大変ですもんね。あったとしても高いしw
 やっぱり自分で作って食べるしかないのか、現代社会は・・・・・・orz


 砂君

 いや、食べないのが正解だとおもいます。メガマックとやらは食べてないのでどうかはしりませんが、ビックマック二段重ねただけですので・・・・・・

 そもそもアメリカとかは多民族国家なので、それぞれの民族の食に対応できるように開発したのがファーストフードだそうです。
 海外の方は背の高い方が多いですからね、それに見合わせての巨大化ではないでしょうか。どのみち、日本に来ないことを祈るばかりですwww

2007.02.05 19:50 URL | ラスティー #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rusty7.blog18.fc2.com/tb.php/201-2c4d04e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。