幻像水月

 洋画メインで映画のレビューとかリアルのこととか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 アニメ映画レビューは「パプリカ」を持って終了したので、宣言どおり洋画へ。
 今回もごちゃ混ぜです。
 一本目はこちらです。

 ラブソングができるまで


 ヘタレ役に定評のある、ヒュー・グラント主演のラブコメ映画「ラブソングができるまで」です。
 この邦題どうよ・・・・・・。なんかしっくりこないと思うのは僕だけですかね?
 ちなみに原題は「楽曲と歌詞」っていうそうです。
 

 【ストーリー】

 80年代アメリカの人気を欲しいままにしたバンド、POP。彼らは84年にワールドツアーを行うが、その後は人気もどんどん収縮していき、解散する始末となってしまった。
 POP人気もどこ吹く風となってしまった現代。元POPのメンバー、アレックスは小さなイベントを開いてかつてのファン達に歌ってなんとか食いつなぐ日々を送っていた。

 そんな中、彼の元に思わぬチャンスが訪れる。当代、若者を中心に絶対的な人気を誇る女性アーティスト、コーラから楽曲を提供してほしいという依頼が入ってきたのだ。
 しかし、アレックスは作詞が大の苦手であった。期限がない。どうしたらいいのかと頭を抱えている時、たまたま鉢植えの水やりのアルバイト、ソフィーが口ずさんでいたフレーズがアレックスの頭を貫いた。
 アレックスはソフィーに作詞家としての才能があると見込み、一緒に楽曲を作らないかと依頼するのだが・・・。


 【映画の感想】

 やはりヒュー・グラントの演じるダメ男はとてもいいです。一時は絶大な人気を誇っていたものの、時代の波に取り残され、ソロデビューしても売れず、今にも「あ、やっぱ俺もうだめだ」と言いそうな人物像を上手く表現してます。悲観的な「俺はもうだめだ」ではなくて、あっさりとした「俺はもうだめだ」という感じ。どこかで「なるようになるさ」みたいな事を考えていて、売れてなくても「このままでいいや」と確実に思っているキャラクターだと思います。
 それをこうも表情や態度でここまで表せるのだからすごい話です。普通の人が演じたら悲観的な人物になってしまうのでしょうが、彼にはそれがないんですよね。実力のある俳優さんだな、と常々思います。

 さて、映画の内容ですが・・・・・・。
 本編再生していきなり出てくるいかにも80年代の匂いがする安っぽいPVと楽曲。現代とのギャップに思わず噴出してしまいました(スクリーンショット撮るのを忘れてしまった・・・)。
 確実にわざとやってるんですが、これがまた雰囲気でてて面白いんですよね。見てて思わず「あ~、80年代だ」って頷いてしまいましたよ。自分生まれてないのになぜか懐かしい気分になったり。
 あとは本当に王道な道筋を通ったストーリーだと思います。もうちょっと山場みたいなのが欲しかったですね。
 王道ストーリーはいいんですけど、やっぱりその分印象に残る部分が少ないのが傷なんですよね。

 あと気になったのはラストですかね。アレックスとソフィーが力をあわせて制作した楽曲、「愛に戻る道」をあれほど悪用(?)したコーラがあれですからね。
 「説得したら分ってくれた」というのはちょっと言い訳くさいというか、もうちょっと葛藤してほしかったというか、上手い展開に持っていけなかったのかといろいろ言いたい気分です。
 いい雰囲気ではあったのですが、ひねりがあるともっと良かったと思います。

 時代に取り残されたアレックスがソフィーの激励によって再び立ち上がる様子は良かったです。何かから立ち直ったアレックス、もとい、ヒュー・グラントの演技はやっぱり素晴らしい。


 【個人的見どころ】

 劇中で使われている歌はいいものが多いです。POPのあの80年代くさい楽曲といい、アレックスとソフィーの2人で制作した「愛に戻る道」もとてもいい歌でした。
 コーラのエr・・・じゃなくて、お色気たっぷりな楽曲もメロディが良かったです。でも、仏像は無いと思う。一応、仏像が比較的身近にある日本人として、あれはちょっとセンス悪いっす(´・ω・`)

 「愛に戻る道」は2人と一緒に映画を見てる人間も作ってる気分になってたりしたので、なんだか愛着の沸く歌でした。

 ラブソングを作る、という映画の内容だからか、歌が印象的な作品でした。


 【キャスト】

 監督/脚本:マーク・ローレンス
 制作:マーティン・シェイファー、リズ・グロッツァー

 出演:ヒュー・グラント、ドヒュー・バリモア、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット

 配給:ワーナー・ブラザーズ、キャッスル・ロック
 上映時間:104分
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rusty7.blog18.fc2.com/tb.php/296-a6904f96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。