幻像水月

 洋画メインで映画のレビューとかリアルのこととか書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
  さてさて、新作映画を見ているわけですが、本日は早速第二回を開始したいと思います

 前回がちょっと長すぎるようでしたので、今回はもうちょっとコンパクトにまとめてみますね^^;


 さて、「新作映画を見てみよう企画」第二回はこの映画!


 HITCH.png



 ウィル・スミス主演の最新作映画「HITCH」もとい「最後の恋のはじめ方」です

 ぇー、題名から分かるとおりラブ・コメディです(。・ω・)ノ 


 本来ラブコメは見ない主義なんですよ・・・

 ほら・・・僕ってば恋ry(

 というのは置いといて、この映画を観るきっかけは勿論ウィル・スミスが主演だからです

 仮にこの映画の主演がトム・クルーズとかだったら観なかったですね

 あぁ、勿論トムが嫌いだからじゃなくて、ウィルが好きだから観ただけですw


 ラブコメなんて「ラブ・アクチュリー」以来ですね~、しかも飛ばし飛ばしで観たので全然記憶にないのですよ・・・


 この映画のDVDをレンタルしたわけですが、レンタルしておいて

 「ウィル・スミスの新作映画だから見逃すわけいかないな、でもラブコメかぁ・・・」

 とあまり期待もせずに観てみたわけですが・・・



 これがまぁ、おもしろいのなんのって!w

 面白すぎて三回も見てしまいましたよw

 「ラブコメってこんなにおもしろかったのか!?」って感じです

 いいですねぇ~、恋愛がしたくなっちゃうくらいです(*ノノ



 今回はあらすじを交えますね


 主人公のヒッチ(ウィル・スミス)はデートコンサルタント

 恋愛が苦手な男女に好きな人とデートができるようにアドバイスをする人です

 彼にかかればたった三回のデートでゴールインができるというまさに恋の夢を叶えてくれるすごいヤツ


 ある日、ヒッチは小太りで何をやっても冴えない男、アルバートの依頼を受けることになりました

 ちょうど仕事と同じころ、ヒッチはバー(?)で偶然であった新聞記者のサラに一目惚れしてしまいます

 人にアドバイスをすればうまくいくものの、自分の恋はなかなかうまくいきません

 アルバードのアドバイスもしつつ、サラとの恋も実らせようと努力をします

 両カップルとも親密になってきたのですが、サラがとんでもない勘違いをし、ヒッチに激怒

 そのせいでアルバートまでも巻き込んでしまうことに・・・


 これ見終わった後には「もう終わり!?」と思いました

 二時間ほどで時間的には決して長くも短くもないのに、感覚的にはまだ一時間程度しか観た心地がしません

 ハマりすぎて時間すら忘れてしまったようです


 とにかくこの映画は笑えます!

 アルバートが本当にイイ味してますよw

 もちろん、ウィルの笑えるシーンもありますよ

 笑わせるところはものすごく笑わせておいて、キメるときはビシッっとキメるので「おぉ」と感嘆の声が出ましたね


 映画自体はさしすめ「観る恋愛マニュアル」とでもいっておきましょうか

 マニュアルというと堅苦しい感じがしますけど・・・

 映画でやってることではあるのですが、役に立ちそうなことが多くあるので結構参考になります(ぇ

 それに従ってのアルバートの涙ぐましい努力にはついつい応援したくなります

 それでも笑わせてくれるこうゆう味なキャラは最高ですねw


 映画でウィル達が披露するダンスも面白いし、見ていて愉快になりますね


 今までCGがすごい映画を観てきたので、100%実写の映画は観ていて新鮮な気分がします


 何よりも、ウィルが非常に感じのいい「ヒッチ像」を出しているので全く違和感がないんですよ


 それから忘れてはならないのが「ヒッチ理論」です

 つまり、ヒッチが教える女性との付き合い方ですね

 日本でも役に立つと思いますが・・・w

 女性との接し方や、初対面でも女性に好印象を与える話し方があったりと、なかなか参考になりますね~(ぁ

 彼女とのファーストキスの仕方とかね! (*ノωノ)キャッ


 こうゆう「ヒッチ理論」も恋愛や心理の評論家を集めて完成させた理論なので、現実でも十分通用するそうですよ


 ヒッチ理論を学びたいしたい人はまず映画を観ましょうw

 きっと丁寧に教えてくれますw

 ヒッチが告白するときの言葉のかっこよくて好きです


 それとこの映画を観てて背景にこだわってるなぁ~と思いました

 「ワイルドレンジ/最後の銃撃」のときも背景にこだわってると書きましたが、あっちは自然を広大に、美しく撮ってますが、この映画ではなによりも街をうまく撮ってますね

 シーンと背景とBGMの組み合わせが実に見事!

 まさにぴったりなんですよ! あれは驚きました。音響さんがものすごく頑張ってますw

 背景に関しても25ヶ所以上のロケ地を使っただけあって、色々な風景が出てきます

 いろんなNYを見せられた感じがして風景だけでも楽しめますね

 自然を大きく見せるワイルドレンジもいいですが、街のあらゆるところを見せて映画に取り込むのはすごいですね

 事実上、背景はワイルドレンジの背景よりも好きですね

 アメリカ移民者が足を運んだエリス島という島も今回初めて映画のロケ地として選ばれたので、その点も見物です

 アメリカの移民についてちょっと学べるしw


 コメディがあるとはいえ、ラブストーリーだから飽きるかなとも思ったのですが、飽きるなんて感情は脳の片隅にもありませんでしたよw

 この映画は飽きないです。その理由としてはうまい具合にコメディが入ってるし、やはり背景が影響を及ぼすのではないかと思います

 背景が変わるからどんどん映画の世界に入っていってしまうんですね~

 あと、この映画も話のテンポがいいです。非常に観やすいw

 その上登場人物が生き生きしてるのでこれまた新鮮味がありますね

 アクションのウィルもいいけど、こうゆうウィルもいいですね!


 にしても、恐れ入りました!こんなに面白いとは思いませんでした!

 できれば手元においておきたい映画ですね

 いつか買わなきゃ・・・w


 教訓:「恋愛はピュアな心で望みましょう」

 いい教訓だ!胸に響く・・・


 宇宙戦争の時もやったので、この映画にも得点をつけてみます

 点数は文句なしの10点満点!面白すぎです!!まじでラスティが自信を持っておすすめする映画!

 むしろ12点くらいあげたいです!

 映画紹介をしてきましたが、この中では間違いなく一番面白い!

 あくまで僕の中の話ですが、僕の映画史に名を刻む映画になりましたね


 こんな素晴らしい映画、なんで僕は劇場で観なかったんだ!!


 ヒッチ理論を知ってれば僕はあの時あんな思いをしなくてすんだんだ!!(SOEの一部の方は知ってる話

 僕にチャンスがあればぁぁ!


 海のバカヤロー!!

 恋愛したいぞーーヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rusty7.blog18.fc2.com/tb.php/62-1b808775

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。